大人ドラマ「火の粉」最終回みました

大人ドラマ「火の粉」最終回みました

大人ドラマ「火の粉」最終回みました
最初からずっと見ていて私なりにハマっていました。

ユースケサンタマリアが犯人なのはわかっているのですが、

ドキドキハラハラして最後まで毎週楽しみでした。

最後の晩餐では両者が恐る恐る食事をする心理が伝わり、気が付くと呼吸が止まってみていました(笑)

ネタバレになってしまうかもしれませんが、ユーサンがスープを飲んで苦しそうになり、

「辛い」と言った瞬間は笑いこけてしまいました。

ヤバいヤバいと見ているときに騙されましたね。

私なりには、ユーサンこと竹内に惚れていた琴音さんが逆襲して竹内を・・・と思っていましたが、そんな展開はなかったです。琴音さんに自分がしてきたことや同じ思いをぶちまけられてどんな思いをしたのでしょうか?それで梶間家の方々を手にかけることをやめたのでしょうか?

自分のことを受け入れてもらえない。自分の好意を無視されるなどの体験は誰でもあると思いますが、悔しいというか、頭に来ることだってあります。

そんな思いから、事件が発生することはドラマだけではなく実際にも起きていますよね。

相手を傷つけないように言葉を選ぶことって大事なんだなと改めて考えさせられました。

そんなつもりじゃなくても、相手はショックを受けたり深く傷ついたり、時には勘違いまで上乗せされて恨みを買うことだってあります。

時間や仕事に追われてストレス抱える現代社会ですが、心に余裕を持った生き方ができる人たちが増えてほしいですね。そうすれば対人関係ももう少し理解しあえるような気がします。

コメントは受け付けていません。