何も起こらないことが一番幸せ

何も起こらないことが一番幸せ

何も起こらないことが一番幸せ
最近ハマってるのが、暇な時間にスマホで無料の漫画を読むことです。
課金したらもっとたくさん読めるけれど、それは専業主婦の自分にはぜいたくなのでしても月に数百円程度の課金で我慢しています。
読んできた中でもかなり真剣に読んでしまったのが病気の漫画です。
主人公が何故か原因不明の難病にかかってしまう、とか元気に家族と暮らしていた主婦が急にがんに冒されるといったものです。
夫は、そういう話を読むと悲しくなるから読まない主義の人なんですが、私はつい気になってみてしまいます。
毎日、色々あって我が子たちに怒り過ぎてしまう事も多いです。
怒り過ぎてしまうので、寝た後の可愛い子供の顔に向かってごめんね、と謝って落ち込む事もしばしばです。
でも、そんな毎日で失敗ばかりでも、大好きな大切な家族と毎日一緒に暮らせていて、ご飯を作ってあげられる、一緒に遊んでいられるのはとても幸せな事だと改めて感じる事ができました。
だって、もしも病気になってしまったら一緒に暮らすことすら叶わなくなる事もあり得ます。
子供が泣いていても、側にいてあげられない事だってあるでしょう。
そう思ったら、どんなに子供たちがうるさく兄弟喧嘩してても、それを近くで見てられるのは幸せなんだと思えてきました。
普段通りの生活が送れる、それは何よりも幸せなのです。
いつもは、病気になったらなんて考えないから文句ばかり言っていたのは贅沢だったと気づけました。
子供たちは風邪もひくけど基本的には元気に過ごせているし、家族の誰も病気になっていない今の私たち家族は、すごく幸せなんだというのを常に忘れないようにしたいと思います。

コメントは受け付けていません。